読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

伝え方が悪かった?思ったより短くないかな

今週のお題「髪型」の話です。

たぶん、この髪型でいく!という話し。



先月、ゴールデンウィーク直前に髪を切りに行きました。きっかけは、スタイル診断を受けたから。


今までは、あんな髪型に~。こんな髪型に~。と、遊んでみたかった割に、実際に、その髪型にするわけでもなく、伸ばしては切ってを繰り返していました。

こういうことを繰り返すということは、言うほど髪型を変えたいと思っていない、ということなのでしょうけどね。


そこで、いっそのこと、好きか嫌いかは別にして、似合うと言われる髪型にしてしまえ。と、スタイル診断で似合うと言われた髪型に切ってきたのですが…。


あれ?こういう髪型になるの~??


もちろん、言葉で説明しましたよ。しかも、髪型のカタログも見せてもらいながら説明しました。

けれど、仕上がったときの第一印象として、『こういう、髪型になるの?』でした。


ボブをイメージしていたのに、ショートボブになったからです。


ん~…。と、思い返してみると、何てことはない。言った通りにカットしてくれていました。

·頭頂部が、寂しくなってきている気がする、のが悩み。
·長さは、顔の横の髪は耳に掛かるくらいで。短い方が楽なので短く。
·全体的に、ひし形になるように。
·前髪は、ふんわりと流す。

と、伝えたのでした。

上の二つは、自分自身の希望です。下の二つは、スタイル診断を受けたときに、説明してくれたのを、そのまま伝えたのです。

結果、ボブではなくショートボブになりました。


ボブを仕上がりのイメージにしてしまっていただけで、美容師さんは完全にリクエストに答えててくれていたのです。


頭頂部付近の髪を、前方に持ってきても良いようにしてくれ、頭頂部をごまかせますし、ふんわりとなるように、コテで巻いてくれてたのです。


それなのに…。それなのに、何か違う?とか思ってしまって、ごめんなさい。

声には、出さなかったけれど、自分自身で第一印象を微妙なものにしてしまったのは、良くなかったと思いました。


お母さんには、「あんたは、その髪型の方がいいよ。」と言ってもらえましたが…第三者は、どうかな?


きちんと、似合う髪型になったのなら、固定したいと思ってます。他の髪型に浮気しないということです。

でも、その前にスタイル診断をしてくれた人に、髪切ったよ報告をして合っているか確認してから、決めたいと思います。