読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

がに股絶対に治します宣言

11月13日に東京へ行きました。名古屋駅で新幹線を待っているときに、がに股で歩いている女性を見ました。

年齢は、40代くらいでしょうか?

初めは、ただ何気なく周りの景色を見ていたのですが、視界の中に入って来たのです。


顔を見て、すぐに足へと視線が移っていき、がに股に釘付け。何故か、足元が目立っていたようで釘付けになったのです。

その方の服装もあったかもしれません。やけに、がに股が目立ちました。膝下のキュロットを履いていたからでしょうか。

膝下から、はっきりと素足が見える状態だったため、目を引いたのだと思います。


あれでは、顔の年齢と足元の年齢が違うな。足元のがに股を見ると、完全におばさんだよ。もっと、若いかもしれないのに勿体ないな~。と思いました。

その瞬間、ハッ‼と大衝撃が来たのです。他でもない、私自身ががに股ではないか、と。

もしかしなくても、妹もあんな感じに見えていたのかも?服装よりも、がに股を直すように言われたことがあるのです。


言い訳させてもらうと、腰や足の付け根に痛みがあるので、足、腰をかばっての歩き方が、結果がに股なのです。

言い訳して、がに股が直れば良いのですが、無理ですよね~。


ともかく、おばさんに見られるのだけは絶対にイヤなので、がに股は直していきます。