読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

ラナンキュラスを植えました

ラナンキュラスの球根を植えました。植えたのは、昨日の夕方。

お母さんは、水菜を。妹は、撫子メインの寄せ植えを鉢に植え替えていました。


球根を買ってもらったのは9月中旬ごろ。10月にならないと、植え時では無いようなので、心待にしていました。

が、植えるタイミングを逃し、あれよあれよという間に、10月も終わりになってしまいました。


家庭菜園用の畑ではなく、庭に植えることは、何となく決まっていたのです。けれど、場所までは決まっていませんでした。 


庭や家庭菜園用の畑は、お母さんが牛耳っているので、勝手に植えることができません。

どこに植えるかの場所指定は、お母さんがするのですが、お仕事で疲れているから今度。日曜日には、予定があるから来週に。と、延びに延びて10月30日に植えることになったのです。


植えるまで、随分と日時が掛かりましたが、植えるときはあっさりと過ぎました。

写真を撮りたかったのだけど、「さっさと、土被せて。」という、お母さんの言葉で写真を撮る暇もなく、土を被せて植え終わり。

畝を作るのだって、お母さんがおこなってくれましたし、本当に球根を袋から出して穴に入れて土を被せただけで終わり。ちょっと、楽しさが足りない感じがします。

球根植えた後に、水やりもしましたが、それにしても物足りない。


球根植えの楽しさは、あまり満喫できませんでしたが、これから、花が咲くまで育てる楽しさを味わおうと思います。