読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

紫芋の蒸しケーキ

妹が珍しく、キッチンに立っていました。こそこそ、何か始めたので何ができるのか気になりつつも、録りためていたブルーレイを観ることにしました。


ブルーレイも観終わり、次は本でも読もうかと、席をはずすときには、食器を洗っていました。

『もしかして、作るの止めたのかな?』気まぐれで作ろうとして、断念したのだと思ったのです。


感は外れたらしく、2時間もすれば午前のティータイムに誘われました。

二階の自室から、一階の居間へと降りていくと、妹が作ったという紫芋の蒸しケーキが用意されていたのです。

紫芋を会社の人からもらったという話しは聞いていました。その紫芋を使って、蒸しケーキを作ってくれたのです。


お父さんは、お仕事で不在なため3人でティータイムの始まりです。


お母さんは、もう少し甘い方が良いと感想をもらしました。私としては、こんなもの。甘さをさほど感じませんが、微かな甘さがちょうど良く感じました。

朝食をしっかりと食べたため、あまりお腹が空いていなかったから、一つしか食べれませんでした。

今までの秋とは違い、紫芋を楽しめたので心も膨れました。


来年も様々な秋を楽しめるといいな。