読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

一年眠っているローズヒップティーのビタミンCは

一年くらい、冷蔵庫に眠っているローズヒップティーがあるのですが、ビタミンCはいかほどになっているのだろう?と、ふと思った。


レモン塩デトックスドリンクを飲んでいましたが、おやすみ期間の一週間あけてから、再開するはずが、ズルズルとおやすみ期間が延びて、もうすぐ一ヶ月経とうとしている。


そして、鉄分も、サプリメントを飲み終わってから、同じくらい経っているはずで、食事で気を付けていても、やはり必要摂取量にはいたっていないようで、何となく、階段上ると息が上がりぎみになっている感じがする。
 

レモン塩デトックスドリンクで、ビタミンCを取れていた分、貧血防止になっていたのかもと、思ったからビタミンCを改めて摂ろうと考えたときに、「一年眠っているローズヒップティーのビタミンCはいかほど?」と思った。


購入していたローズヒップティーは、シェルカットと言って実を半分に切ったような大きめのもので、実も食べる用にできている。

ビタミンCに限らず、栄養素は光や熱、空気にさらされると無くなったり、劣化が早まるものが多い。

大きめに切っていれば、細かく切ってあるものより、断面が少なく空気に触れる面も少ないから、あまり、ビタミンCも減少してないはず…と思いたい。

きちんと保存していれば、ある程度は防げるけど、どうかな?適当に、チャックを閉めているから隙間ができてしまっているかも。


いろいろ頭のなかで考えたけど、心が捨てるのは、もったいないの一点張りでうるさいため、ビタミンC量を疑いながらも、ティータイムに飲みました。


次回ローズヒップを買うときは、シェルカットではないものを買おうと思う。

シェルカットのは、実を食べるときに歯に挟まってしまい、それが嫌で飲む回数が減っていったため、歯に挟まらないようなものを選ぼうと思う。

味は、酸っぱくても気にならなかったのだけどね。妹が言うほど酸っぱく感じなかったのもあると思うけど。