読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

ダイエットには悩まないと堂々と言ってみたい

自分で言うのもなんだけど、私みたいな人間であれば、ダイエットの悩みは少ないかもしれない。

昨日のことです。

15時を過ぎ、お母さんの帰宅が遅いな~、お仕事長引いているっぽいなぁ~。と、お風呂の準備をしながら、思っていました。

お風呂の準備をしたあとに、今日も仕事から帰って来たら、お腹空いたと言うかな?と思い、おやつを作ろうかと思ったのだけど、気が乗らずに作りませんでした。

そうこうしているうちに、時間は過ぎ、あっと言う間に2時間近く経ってしまいました。

そうすると、私の小腹が空いてきてしまい、我慢できずに遅いおやつを作ることにしました。

他人には、気が向かないと作らないのに、自分の分となるとサッサと作る。そんな自分自身にちょっと呆れてしまいましたが、背に腹は変えられないのです。


一人分のおやつでは少なくて、お母さんに取って置くことができないため、二人前となるように多めに作りました。

作り終わって、お皿に盛り付け、お皿から転がり落ちてしまったのを「問題なし!」と口に入れモグモグ味見。

おっ!思ったより上手くできた。と、自画自賛した直後に、家のドアチャイムが鳴り、慌てて対応に出ました。

まだ、口の中に残っていたため、何食わぬ顔で、隙を見て咀嚼したつもりでしたが、匂いもあったのでしょうね。 

「お食事中でしたか?すみません。」と、言われてしまいました。

そんなことを言った、お客様は生協の営業の方。

食べてたなら、ちょうどいい。食べるのお好きなんでしょ?と、言わんばかりに、アンケートに答えさせられました。

対応も終わり、キッチンに戻り、本来ならおやつに突入なのでしょうが、おやつ時間の出鼻をくじかれたため、食べる気が失せてしまいました。

結局、おやつとして食べずに、夕食のおかずの一品になりました。

小腹が空いたから作ったはずなのに、訪ねて来た人の対応をしただけで、お腹が落ち着くような人間であれば、ダイエットには、悩まないと思いませんか?

でもね、毎回、こうでないから悩むんだよね。少なからずね。

堂々とダイエットに悩まないと、言ってみたい❗