読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

体調不良は水分の摂りすぎか

体調不良が、続いて辛いという話は前に書きました。

その時、辛すぎて調べるのも億劫だとも。


今日も気持ち悪く吐き気がしていますが、ある程度我慢できているので調べてみました。

調べたことは、以前から気にしていた、お腹のちゃぽちゃぽ音。

それこそ、十代のころからお腹のちゃぽちゃぽ音がしていました。その時は、結構音するんだなと思っていただけで気にすることはなかったですが。

ここまで、体調不良になれば別。

ちゃぽちゃぽ言うほど、水分を取っていないのに、どうして?これが体調不良の原因の可能性が高いか?と疑問に思ったからです。


調べて見ると、お腹がちゃぽちゃぽいうのは、普段から水分を多く取っているからだそうです。

自分では、適切な量だと思っていましたが、大量に取っている証だとは。

自分の中では、摂取していないと思いこんでいるだけで、摂取しているということだよねと、体調不良前の、今までの水分量をざっくりとあげてみました。

朝から順にと上げてみると 

·起床して、コップ1杯の水
·朝食前から朝食中に、それぞれコップ1杯ずつの時あり。日によって差はある。
·朝食後、薬やサプリメントでコップ2杯くらいかけて飲む。

朝だけで、約コップ5杯分の水分を取っていました。

これに、朝食時の味噌汁やみずみずしいサラダが付くこともありますし、食後のお茶を飲むこともあるのです。

コップの大きさも日によって、まちまちですが、コップ1杯を180ml としても、朝食時だけで900ml もの水分量を摂取しているときがあったのです。

まさかまさかで驚きました。

無意識って怖い、習慣って怖い。
これほどまでに、取っていたなんて。

しかも、暖かい気候の時だけでなく年中です。夏は暑くて、冬は寒くて、それに合わせて冷たいのや温かい飲み物を昼間にも取ります。

一日2リットルの水を取ると良いと聞いたことはありますが、量だけなら余裕で達成していたようです。

健康になるところか、体調不良になっているのが問題ですが、ちょっと変えれば体調も整えられそうだということはわかりました。

それと同時に、まとめて水分を一度に摂りすぎだということも。

まずは、一度に取る水分量を減らすようにして、お茶やジュースではなく水を取るように変更してみようと思います。

この対応だけで、体調不良がなくなるといいけど、考えが甘いかな?