読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

威厳のための髭がノーベル賞に変わった

今朝のニュースで、ノーベル医学生理学賞に日本人が選ばれて、号外が配られたという映像を観ました。そして、記者会見の映像も。

 

記者会見では、ノーベル医学生理学賞に選ばれた、大隅教授の髭に対する思い入れを聞かれていました。

 

聞いた方は、似合ってないと思って聞いたのでしょうか?

 


大体の方はそうだと思うのですが、存じ上げていなかったので、髭を生やしていても『この方は、こういう方。』と思っただけで、特に似合わないとは思いませんでした。

 

大隅教授曰く「威厳のため」舐められないようにだったかな?今朝のことなのに、すでに、うろ覚えですが、童顔のために、若いころ舐められたらダメだと思って、髭を生やし始めたそう。

 

さきほども、書いたように『この方は、こういう方。』と思っただけなので「童顔だから」という言葉に、思わずテレビ越しにお顔をマジマジとみてしまいました。

 

頭の中で、髭をなくしてみると…確かに。可愛らしいお顔です。


年上・目上の方に"可愛らしい"も失礼かと思いますがノーベル賞を受賞したのです。これからは、威厳はノーベル賞が示してくれますから、髭をそって若くみてもらう、"まだまだ現役"をお顔でアピールしてみてはどうかな?と思いました。


それはそうと、他のノーベル賞は受賞できるでしょうか?
まだ、目が離せませんね。