読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

カタカナ語って難しい

今朝のこと、ニュースでイチロー選手の契約話が取り上げられていました。

お父さんが「マリーンズで…」「マリーンズか…」とニュースを観ながらイチロー選手に感心したり、その選手生命の長さに驚いていたりしました。


けれど、気になるのは球団名。


正直ニュースの内容よりも、お父さんが間違えて言っている球団名のほうに耳が反応して気になります。


選手として、50歳まで活躍できる。というような球団関係者の言葉に、お父さんが「すごいなぁ~。」と、話を振ってきた感じになったので「うん。ちなみに"マリーンズ"でなくて"マーリンズ"ね。"マ"の後に伸ばし棒。"リ"の後じゃないよ。」と、つい指摘してしまった。

 

指摘してしまったけれど、その後は二人して「わははは~」。

 

「おらぁ、マリーンズだと思ってた。」
「ねぇ~、カタカナ語って難しいよねぇ~。」

 

本当に、カタカナ語って難しい。

 

カタカナ自体、あるのに平仮名と同じくらい頻繁に使わないものね。ちょっと、カタカナが出てくると一瞬「ん?!」ってなってしまってスムーズに読めないのだけど、アクセントになっていいなぁとは、思います。

 

思うけれど、やっぱり一瞬止まってしまう。

 

カタカナに慣れるために、すべてのブログ記事をカタカナで書いたら…。非難ごうごう?