読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

認知症は人間だけの話ではない

認知症は、人間だけの話ではなかったのですね。


ペットも昔とは違って、食事や住環境が良くなったからか、長生きになってきました。

もちろん、長生きしてくれるのは飼い主さんにとって嬉しいことであると思います。

けれど、健康的に長生きするかは、人間と同じで分かりません。


犬の介護をしている方がヤフーニュースで取り上げられていました。きちんと責任を持っていらっしゃる飼い主さんだというのが伝わってくる内容でした。

迷い犬として保護したが、里親が現れず飼うことにした。猫は飼っていたけれど、犬は初めて。その上、認知症になったといういきさつですから。


保護したときには、皮膚病が酷かった。のと、足が震えていた。と、紹介されていたのをみるに、もしかすると、見てわかる皮膚病だけが原因ではなく、認知症の気もあったために捨てられたのかな?と感じてしまいました。


認知症になれば…いえ、病気を抱えるということは、犬だろうと、猫だろうと、人間だろうと変わりなく大変で辛いことですね。

種族が何であろうと、病気から解放される日が、訪れると良いな。