読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

ガン細胞が、ある遺伝子を傷つけると

ガン細胞が、体内時計を乱す上に、肝臓にも負担をかけることが分かってきたそうです。

マウス実験で、体内の遺伝子を全体的に渡って調べたそうです。


ガン細胞が広がっていく始めのうちは、体内時計遺伝子の働きが抑えられてしまったのだとか。

そして、昼夜逆転してしまった遺伝子もあったそうです。


他には、酸化ストレスの抑制や、細胞分裂に関わる遺伝子に悪影響があったそうで、肝臓肥大も起こったそうです。


今回、悪影響の仕組みが分かってきたことで、生活の質を落とさないで延命できる方法に生かせるのではないかと期待されているそうです。


たくさんの方が、ガンで苦しんでいますからね。少しでも、楽に·今まで通りに闘病できるだけでも、心の負担が軽くなって、生きる希望も出てくるのではないかな。

一刻も早く、実現されることを願っています。