読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

もしも血液検査していたら

今週のお題「私のタラレバ」。書くつもりは、なかったのだけど、ちょうど良くネタができてしまった…。思い出すだけで、落ち込みますが。


今月2日に、定期検診に行ってきました。今まで、血液検査を行っていましたが、今回はありませんでした。

採血しなくてよいのかな?と、思ったのですが、検査類を少なくして欲しいと、以前、希望を出したことを思い出しました。要望を聞いてくれて、採血しないことになったのだと解釈しました。本当のところは、確認しなかったので、分からないままです。

病状は、安定もしているし、問題ないとの診察でしたから、不安などなかったからです。


そんなことがあった定期検診も、無事に終わり、日付も変わって次の日です。


夕食の直前。本当に、直前で夕食の準備を始めようと立った後のことです。


3日だったため、節分の太巻きを購入せずに、手巻きを太巻き代わりで済ませよう。とのお母さんの案で、夕食は手巻き寿司。

一番始めに、海苔の大きさを決めるため、海苔を持ってお父さんと話していたときです。めまいのような感覚がして、体が変だ!と直感的に感じました。


変だ!とは思いましたが、それ以外、分からず。何が起こったのか理解できないでいました。お父さんと、話していたときでしたので、見つめあった形になりました。


話の途中で、黙ってしまって顔を凝視してたため、お父さんも異変に気づいてくれました。しかし、自分自身が理解できてないので、言葉がでませんでした。

かすかに、立ち眩みのような感じがしたので、何とか立ち眩みだと伝えて、目を閉じたり開けたりしてみました。が、やっぱり何だか変。

何がどう変か、明確に伝えられなかったので心配かけてしまいました。が、左目が、ほとんど見えなくなっていることに気づき、すぐに病院に駆け込みました。


そこで、様々な検査をしました。そのなかには、血液検査もありました。

もし、前日の定期検診で採血していたら、左目が見えなくなって騒ぐこともなかったし、楽しく豆まきも出来ただろうし、太巻きも家族そろって、作って食べれただろうな。と、思いました。

妹は夕食後、東京へと行くことになっていたのです。病院から帰ってきたときには、妹は東京に行ったあとでした。ほんと、申し訳ない。


救いだったのは、検査や眼科の先生が到着するまで待っていたりしたら、徐々に快復していったことでしょうか。薬を飲んで一晩寝たら、完全に元通りに見えるようになりました。


眼科の先生が言うには、眼の血管が一時的に詰まってしまったのだろうということ。

脳や心臓内で詰まらなくて良かったです。


それでも、やっぱり、早目に血液検査を行っていたら、こんなゴタゴタは起こらなかっただろうな~、とか思ってしまいます。

まだ、日にちは決まっていませんが、追加の検査も行う予定ですし、つくづく、予防できていたらな~と。

もう、過ぎたことなんですけどね。