楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

IPS細胞の提供一部停止で進まなくなる不安

誤った試薬が使われていたとして、IPS細胞の提供が、一部で停止することになったそうです。


私は、薬は飲んでいます。数日前から心房細動が起こったのか、腹辺りに違和感が出ていたりもしますが、生きてはいます。そして、余命を申告されているわけではありません。


それでも、やっぱり、こうしてちょくちょく体調が悪くなると、一刻も早くips細胞を使っての治療が、一般的にならないかな?と、願ってしまいます。


今回のIPS細胞一部停止の件では、そういった切羽詰まった人たちに対して、不安になることだと思います。


どうか、この件がips細胞を生かす研究を足止めしないことを祈ります。