読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

洗濯表示を国際基準へと変更、法改正

衣類についている、あの洗濯表示を国際基準へと変更したと、朝のテレビニュースで知りました。


法改正もされていたと聞いて驚きました。

 

先月26日にユニクロのセールで購入したジーンズは、今まで通りの表示だった気がします。気になったので、確認してみると今まで通り。

 

いつから、適応されるのだろうと思っていたら、今日(2016年12月1日)出荷分からだそうで、新表示の衣類を手にするのは、当分先かな?

 

新しい洗濯表示も少しニュースで紹介されていましたが、取っつきにくくて変な感じ。イラストですから、分かると言えば分かるのですが、やっぱり、慣れないので一瞬手が止まってしまいそうです。

 

洗濯は、朝におこなっている家事なので、ササッと済ませたいのに、いちいち手が止まっては時間がかかってしまいますからね。

 

内心で、新表示の衣類を手にするのは先だから、今まで通り洗っていれば大丈夫と独りで納得していたら、お母さんに「そんなん、(新しい衣類でも)今まで通り洗濯していれば問題ないわさ~。」と、一言。


えっ!?新しい服を買っても?と、驚きました。


思い返してみると、確かにお母さんは、新しかろうが古かろうが洗濯機でガシャガシャ洗っています。しかも、洗剤もおしゃれ着洗い専用の洗剤を使わずに。

 

あまり、おしゃれ着を持っていないのも原因かもしれませんが。

 

一応の対策を取るとすれば、色落ちしそうな物だけは、普段の洗濯物と別にして洗濯しているくらいですからね~。おしゃれから、遠のくはずです。

 

お母さんは別として、私はもうちょっと、おしゃれしたいと思っていますし、この際ですから、しっかりと洗濯表示を覚えて、これから出会うおしゃれ着を大切に扱っていこうと思います。


まずは、新しい洗濯表示を印刷して、洗濯機にでも貼り付けようかと思います。子供の頃を思い出して、学習です。

 参考サイト⇒ 消費者庁 衣類等の洗濯表示が変わります