読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

リアルマリオは、やっぱりアノ方?

任天堂が、日本のUSJやアメリカに【マリオ】が出てくるエリアを作ると発表したそうです。


おおっ、マリオに会えるのですね?


ずっと、USJには行ってみたかったのですが、未だに行ったことがありません。
もう、開演してから15周年。15年も同じこと言っているおばちゃんが、行っても楽しめるのかは疑問ですが、行きたい気持ちはあります。

 

それにしても、マリオは着ぐるみですかね?
着ぐるみよりも、リアルマリオだとコミュニケーションも取れて面白そうです。

マリオは、何語を話すのでしょう?日本で、生まれたのだから日本語でしょうか。

マリオ役は、オーディションでも行われるのでしょうか?
行われるとしたら、やっぱり、あの方もエントリー・・・するわけないですね。

 

皆さんが思い出すのは、アノ方かもしれませんが、個人的に思い出すのは当時発売されていた攻略本です。

マリオが、マリオを語っているミニ小説のような内容が、巻末に記載されていた攻略本で「あいつは、ノコノコに噛まれて・・・」とか「落ちて、炎にのまれたんだ」とか、インタビューに答えているかのようなやり取りが面白かったんですよ。


個性のある一人一人が【マリオ】というチームに所属していて、ピーチ姫を助けているという設定だと、そのときに知ったんですよね~。マリオが、背が低くて、お腹が出ていて、チョビ髭を生やしているのがピーチ姫の好みだと、そのとき知りましたし、いろいろ衝撃的で面白かったのです。


特に、ピーチ姫の好みがマリオのような人だとは思いもよらず。私とピーチ姫とが真反対の好みだったので、驚きました。美女と野獣をイメージしたのかな?と、今だと思うのですが、当時は「絶対に、(自分の中でも世間の10代でも)ないだろ!」と思ったものです。

 

いつからマリオエリアが解禁になるか。

 

日にちまでは分からなかったのですが、今からUSJに行ける日を楽しみにしながら、貯金に励もうと思います。