読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

ムスリムファッションが日本でも流行る?

ムスリムがかぶるヒジャブという布。そのファッションショーが行われたのを今朝のニュースで観ました。
 
ファッションショーが行われた場所が、日本かまでは聞き取れなかったので分かりません。

けれど、流れた映像には惹き付けられました。


ムスリムファッションと言えば、頭に被ったものから足先まで、全身真っ黒なイメージだったのです。

しかし、放送された衣装のなかには、ウェディングドレスのような、あるいは、ファンタジー世界のお姫様が着ていそうな豪華なドレスというのか、とにかく白と金で作られた華やかな物があったのです。

それを見たら、もう惚れてしまいました。


似合わないのは、承知で着てみたくなりましたよ。


ニュース映像は進んでいき、日本でムスリムファッションのデザイナーをしている人の話になりました。

デザイナーさんは、「日本でもムスリムファッションが流行ると良いな。」というようなことを言っていました。

しかし、ムスリムファッションその物が流行らなくても、似たようなファッションは、真夏になると良く見かけますけどね~。


インドネシアの出身で、日本でご結婚されたかたは、「ヒジャブをかぶっているといい顔をされない。ファッションの一つとして許容してほしい。」と言っていました。

先程も書いたように、真夏になれば似たような姿をする人は、日本では多いです。それを考えると、ヒジャブを拒絶すこともないと思のですが、どうしても、宗教色のイメージが払拭できないためでしょうか?


流行らなくても、誰もが様々なファッションを楽しめる日本であってほしいな~。と思います。