読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

みかんの木が枯れたのつづき

以前、みかんの木が枯れてしまったと書きました。

そして、どれだけ枯れてしまったのか、確認に行くとも。実際に、翌日の11日に確認に行ってきました。
 
みかんの木が植えてあるのは、敷地の西側。西側には、道路もあるので、道路から敷地内のみかんの木を見てきました。

 
お母さんから聞いていた通り、枯れているようです。葉は、しおしおで見るからに元気がない状態。

しかし、幹を見る限りは、本当に枯れていくのか?分からないくらい、しっかりとしているように見受けられました。
 
ただし、先程にも述べたとおり、道路側から確認しただけなので、屋敷側から確認したら、はっきりと傷んだ幹があったかもしれません。


どちらにしても、元気がないのは事実なので、長く持たないのでしょうね。

はっきりと、年数までは記憶にありませんが、昔からあった木だったと思います。

長く存在していたのが、無くなってしまうのは、寂しいですね。それが、ただの木1本でも。

いづれ、屋敷も取り壊す予定ですから、察して先に逝ってしまったのかもしれません。