読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

TOKIO新曲は"糖度"?にっこりに捧ぐ

鉄腕ダッシュ観ましたか?

今日は、梨農家さんのところへと行っていましたね。にっこりという品種で、今が旬の梨を育てている方のところへです。

にっこりの由来は、栃木県で生まれたことから、栃木県の観光名所"日光"と、漢字の梨の字を"り"と読むこともできるので、合わせて"にっこ(う)り"だそうです。

な~んだ、そうなのか。てっきり、誰でもにっこりするくらい、大きい品種だからかと思ったのに。


大きい上に、甘さも十分らしく美味しそうに食べていました。水分だって、切った側から染み出るほど。

一度、食べてみたいけれど、どこで買えるのかな?楽天市場でも買えるかな?と、見てみたところ、売り切れ中でした。残念。


梨農家さんと長瀬さんたちとのやり取りのなかでは、糖度についても出てきていました。

「"糖度"っていう曲出そうか?」なんて、冗談まで飛び出していました。

その冗談に「おぉっ‼それ、良い。」と、おもわず脳内妄想してたのです。

歌詞も曲も普通に恋の曲だけど、タイトルだけが農業にちなんだものになってるって面白そう、と。

例えば…、そうだな~。"間引き"ってタイトルで、サラリーマンの苦悩を描いた歌とか?"追肥"であれば、親の惜しみ無い愛情を表した歌詞だったり?そんな感じ。

そして、それがアルバムになって、アルバムのタイトルが"ダッシュ村"とか?

実現したら、オモシロイだろうな~。っていう妄想。


アルバムが、できたきっかけがにっこりの話題の中でのことなので、帯には"梨品種、にっこりに捧ぐ"とか、書いちゃったりするんだよね~。