読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

ライフログを始めたら、こうなった

ライフログを始めてみて、すぐに躓いたというお話は、前回しました。残念ながら、そのあともスラスラ書けて楽に続けられたかというと、全くそんなことはありませんでした。


楽しく悩みながら決めた記号は、とっさに書くと守られていませんし、ノートの持ち運び自体、習慣になっていないため、結局メモ用紙にメモして、ノートに書き写す作業をしたのです。


メモ作業自体、今までと同じで、唯一違うところを上げるとしたら、メモした用紙をノートに挟むようになって、多少は紛失することが少なくなったかな、というかんじ。


どちらかと言えば、無駄に時間を使うようになってしまったのです。なぜなら、メモを書き写す作業が追い付かないから。


携帯電話にもメモするようになったので、バッテリーがなくなると、まず充電しなくてはいけない。すると、メモを書き写すのが遅れる。

パソコンを立ち上げていれば、とっさにパソコンのメモ帳にメモする。すると、書き写すときに電源を入れないと見れないので、その分メモを書き写すのが遅れ、遅れた分も溜まってしまう。

ただメモ用紙にメモしていたときよりも、さらにグダグダになったのです。


ブログを続けて更新できた日は短くなり、新しいブログを立ち上げるまでの期間は長くなっていきました。続かない期間が、さらに増えたのです。

ずっと、ずっっと、ずっっっとライフログの書き写しをしていたのです。ライフログノートの書き写しで、一日が終わる日もチラホラ。

ブログの更新に手助けになるところか、足を引っ張られている状態になったのです。


こうなっているのに、疑問に思わなかったのもいけない。妹にバカにされたのも仕方ないと思います。


残念ながら、ライフログを始めたら、【さらに、ブログの更新ができなくなった】一番の成果が、これになってしまったのです。