読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

幽体離脱?金縛り?ウトウトしただけ?不思議な体験

幽体離脱してしまったのかと思って、焦った。


あまりにも眠たくて、15時頃に寝転がった。まだ日が高いので、タオルを目に乗せて電気も消して、ベッドにゴロン。


しばらくすると、意識が遠退いていく感覚がした。『このまま寝たら、ずっと寝てしまう。とにかく、アラーム着けないと。』と思いながらも、アラームを付けないまま寝ないように、踏ん張っていた。

だったら、アラームをさっさと設定すれば良いのだけど、意識が遠退いていってるから、体も動かせない。

すると、腕が上がったような感覚がし始めた。『えっ⁉まさか、幽体離脱?』

幽体離脱をしてしまったら、戻れないイメージが、心のどこかにあり、焦って妹を呼んだ。つもりだった。

だって、声に出ていない。


お互いの部屋のドアは開いていて、妹の部屋からはシュレッダーを動かしたり、コピー機が動いてる音も聞こえてるのに。それだけじゃない、紙をトントンと揃える音や紙を破る音までする。

それでも、声が聞こえていれば何かしらの反応は示してくれるのに。


自力でなんとかするかと、腕を腹の上に乗せ直そうとしても、いっこうに腕は降りてこない。下から、押し上げられてる感じが続く。


しばらくしたら、押し上げる感覚が無くなって、眼もしっかりと開けられた。


あれは幽体離脱だったんだろうか?動けないのなら金縛りだろうけど、金縛りなら腕のフワフワ感は無いはず。


それとも、ただ単にウトウトしただけ?意識が、混乱して腕が浮いたような感覚になっただけだろうか?

不思議な体験したな~。


ちょっと怖いけど、もう一度、同じことが起これば、判断できるかも?