読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

手作り洋服にすればショッピング時間も短くなるかも

服を選びに行くごとに、悩むことがあります。それは、ショッピングの長さです。

どうしても、長時間になってしまうため疲れてしまうし、吟味した割に妥協して買うことが多く、服にかけるお金がムダに感じてしまうこともしばしば。

そこで、頭によぎるのは"手作り洋服にすれば、ショッピング時間も短くなるかも"ということ。

ショッピングの時間=服を作る時間だと考えたのです。 


けれど、さらに考えるとお金は高く付きそうだし、時間も微妙。

お金が高くつく理由として、通販であれば送料が、直接布を買いに行くなら電車代やガソリン代が、布代以外でかかりますし、時間のほうは、布を買いに行く時間と、作る時間がかかります。しかも、作業が早くなるまでは、買いに行くよりも時間がかかりそう。
 

ピッタリと体に合って、世界に一着という満足感を得られるので、プライスレスだとは思うのですが。

思いの外、ハードルは高かったようです。


では、既製品を手直しして着てみては?と考えました。

デザインなど、気に入って購入しようと思う服のサイズが、大きいことが多いので、そのまま大きいものを購入して、サイズを直すのです。

こちらも、さらに考えてみましたら、やはり問題があるとわかりました。

服を作ったことがないので、構造など詳しくなく、服を上手く分解できずに、余分なところまで切ってしまうかもしれないということ。また、ボタンの位置やポケットの位置が、サイズダウン時にどういう影響をするか、サイズダウンする服を購入するときに、見てもパッと分からないことなどです。

まぁ、一言でいってしまえば、経験不足すぎて、リフォームできないってこと。

これでは、プライスレスをどころかプライスアップな上に、期待があった分、喪失感に襲われそうな気がします。


残念ながら、妥協しながら購入することが、一番妥協できる解決方法だったようです。

もっと、オシャレしてみたいんだけどな~。