読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

ぐっすり寝ているのに寝たりない

ぐっすり寝ているのに、寝たりないのか、夕方にも眠くなるようなサイクルに入ってる。

過去にも書いたので、また、この話かと思われるかもしれないけれど、グチってないとやっていられないくらい、心には負担がかかります。

不要な睡眠だと思っているのだけど、実際問題、起きていられないため、人生という貴重な時間が、他の人よりも取られていると同意義なので、グチって発散したくなるのです。


昼食後が一番眠たくなるのですが、夜、睡眠を取っているにも関わらず、朝から眠気があることも。

夜、寝れていないのかな?それにしても、昼間に朝、昼、夕、と眠たくなるのは、睡眠サイクル的にもおかしすぎると思うのですが。


今まで、薬の影響で眠くなるのだと思っていました。朝と昼に、利尿剤を飲むからです。

利尿剤は、血圧も下げるらしいので、ただでさえ、血圧が低いのに薬で、さらに下がってしまって、意識が保てず眠たくなるのだと思ったのです。 

でも、夕方は?

昼に薬を飲んで眠たくなるなら、もう少し、早めなはず。実際、お昼の眠たさは、14時頃。昼食とって、薬も飲んで、胃も消化が一段落したころに、眠たくなるのです。

夕方(16時頃)は、なぜ眠たくなるのか、疑問です。


9月1日に、通院して飲む薬について相談所したときは、言い方も悪かったのでしょうが、薬と眠たさの関係は、聞くことができませんでした。

この眠気の威力は、すこぶる強くて、多少動いただけでは、眠気もとれないため、結局、最後には仮眠をしてしまうのです。

ここまで、ひどいなら薬の影響ではなくて、睡眠障害かな?


何とかならないかな~。