読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

タイミングがすごく悪いこともある

タイミングがすごく悪いこともありますよね。今日、そんな物凄~くタイミングが悪いことがあったのです。


両親は出かけ、妹は二階の自室に籠っていて、私は食器をジャパジャパ洗っていました。

新しいこの家は、ダイニングキッチンなので、テレビを観ているときに音を立てるのは、はばかれるため、なるべく人が居ないときに行うようにしているのです。

その内に、妹が一階へと降りて来て、ちょっと出掛けると言って出掛けて行きました。

見送ったあと、食器洗いに戻ったのですが、すぐにお腹が張ったような感覚があり、これは、マズイ!と、慌てておトイレへ駆け込みました。

すると、今度はピンポーンと玄関チャイムが鳴ったのです。間が悪いったらない。

もちろん、おトイレで踏ん張っている最中ですから、対応することが出来ず放置しました。


何とか、おトイレでの格闘が終わっても、訪ねて来た人は流石に帰ってしまっただろうと思いつつ、玄関脇の小窓を覗くと、宅配便のワゴン車が止まっていました。

一瞬、結構時間が経ってしまった感覚があるので、違うかもしれないと思い迷いましたが、でも万が一、と思い玄関を出ました。

ポストを確認すると、不在者票が入っていたため確信となり、票を持って車に近づこうとしたら気づいてくれました。

ささっと、荷物を探して取って来てくれたので、受け取りサインをし、無事商品も受け取れました。
 
サインやり取りの時に思わず、いや~、お腹がいたかったので、すみません。と、自分から恥を暴露してしまいました。

宅配のお兄さんは、呆れた感じでしたが、鼻で笑ってくださいました。


本当に、ここまでタイミングが悪く、振り回された感じがしたのは久しぶりでした。

まっ、こういうときもあるよね、と思わないと凶運だと、寂しくなっちゃいます。


それにしても、妹が頼んでいた荷物でしたから、妹が出掛けるのが、1分後になるだけで妹が対応してくれた可能性もあるし、私が、おトイレへ入るのが10秒でも遅ければ、対応くらいは出来たかもと思うと、本当の本当にタイミングが悪かったなと、しみじみ思いました。