読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

腸内デトックスに塩レモンドリンク

腸内デトックスに良いと、妹から聞き薦められた、塩レモンドリンクを実行中です。

いつものごとく、真面目に実践しているわけではないので、効果のほどは?と問われると、他のことであれば、答えに迷うところですが、塩レモンドリンクに至っては、凄く良いよとお薦めできます。
 
私が日帰り入院する前から、妹は実践していて、そのときに試しに実践してみるか?と問われ、飲んだのが初めての実践。

しかし、あまりにも水分の量が多く飲むのに一苦労でした。何せ飲む水の量は1リットルだからです。

朝一番に、その量の冷たい水を一度に飲むのですから、はっきり言って罰ゲーム。

なので、初実践から数日間は行わなかったのですが、薬を飲んでいることを思うと、薬の害が気になりデトックスは行いたい。けど、減塩している身で塩レモンドリンクで、かなりの塩分を飲むのも気が引ける。

妹のアドバイスもあり、一工夫してみることにしました。

その前に、通常の塩レモンドリンクの分量を紹介しますと 

·冷たい水(冷たいミネラルウォーター)1リットル
·レモン1個分の絞り汁
·ヒマヤラ岩塩小さじ2杯

となっています。

そして、私が今実践している量は

·冷たい水(冷たいミネラルウォーター)200~250ml
·レモン1個分の絞り汁
·ヒマヤラ岩塩ひとつまみ程度

です。

水の量に幅があるのは、大きめのコップ一杯で作っているためです。大きめのコップといっても、入る量はそれぞれ違うので、一定ではないというだけです。


普通に水道水を飲むときでも、レモンを入れるだけで、ある程度デトックス作用があって、体に良いらしいので、レモンの絞り汁の量は変えずに、一個分いれてます。


ヒマヤラ岩塩の量は、減塩中なので変えました。

レモンの絞り汁だけでも体に有効とはいえ、全く入れないのでは、塩レモンドリンクとして意味をなさないなと思ったのと

加工食品などに含まれているナトリウムと違って、きちんとミネラルも含まれているので、少量でも体に良い塩分を取りたいという思いからです。

また、ひとつまみと書きましたが、計って入れていないですし、岩塩用のおろし金が、おまけで付いていた小さいもので削っているので、削りにくく1gも入っていないかもしれません。

それでも、デトックス効果はあるようで、便秘になりかかっていましたが、あっさりと解消されたした。

真面目に実践すれば、宿便まで取れるようですが、まだまだそこまでいっていないのに、便秘解消という、はっきりとした効果があるので、本当にお薦めです。