読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

ヒマワリもう少しで立派な花芽が

ヒマワリの花芽が、少し色づいています。

種を植えて、数日水をやったあとは、一度も水をやらずに、そのままにしていましたが、いつの間にか、すくすく育って花芽をつけるまでに成長していました。

育てているというには、いささか…いや、かなり手を抜いての栽培でしたから、もうこんなにも大きくなったのかと、他人のお子さんを見るような、そんな感じがします。そう、育てた苦労より、過ぎ去っていく月日の速さに驚いたのです。


裏庭に、植えたので屋内から様子が見られるため、近寄っての観察は、ほとんどしなかったのです。初めのほうこそ、芽が出るか心配でしたから見ましたが、あとは、サッパリ放置してました。
 
けれど昨日、ひまわりに近づく機会があったので、じっくり観察してみると小さな花芽ができかかっていました。うっすらと黄色く色づいてもいました。

背丈は、1mほどと大きくならない種類ですが、成長はしてくれたのかな?正直、花芽も小さいので立派に育ったように感じなくて、咲いてくれるか心配です。

けれど、あれだけ放置したのに育ったのだから、大きくなくても花を咲かせて楽しませてくれると信じています。自然は強いですからね。