読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

オレンジ系ジュースにグレープフルーツ薬飲んでると油断ならない

妹から、成り行きでもらったオレンジ系のジュース。
お母さんが、飲みたいと言ったので半分ずつにしようかと思ったのですが

お母さんだけでなく、お父さんも居たので
のけ者にしては可愛そうと、本人は断ったにも関わらず三人で分けました。


普通に美味しくいただきましたが
有名だけど初めて飲む商品だったのもありペットボトルのラベルをみました。

500ml も入ってないようだけど
どれくらいの量、入っているんだろう?と疑問に思ったのも
ラベルを見るきっかけでだったのですが容量よりも内容物に先に目が行きビックリ。
グループフルーツが入っていました。

驚きすぎて、思わずお父さんの顔をチラッと見てしまったのだけど
なに食わぬそぶりで内心の動揺を抑えこみました。

というのも、お父さんは血圧の薬を飲んでいるので
グレープフルーツは、食べてはいけないのです。

薬によって効能が、強く出たり弱まってしまうのです。
うまく薬が効かないと、薬で体のバランスを取っている人たちにとっては致命的。
長年、服用しているお父さんにも致命的。

本人は一度、断ったのに飲ませてしまったので本当に焦りました。

余りにも動揺をしすぎて
その後、何回かチラチラ様子を伺ってしまったんだけど

お母さんは気づかなかったみたいで良かったです。
はたから見れば怪しい態度だったでしょうからね。



それは、そうとグレープフルーツはダメだと分かっていても
細かいかとまでは理解していないなと思ったので
後で、調べてみたのです。

そしたらそこでも、焦るようなことが書いてありました。
なんと、夏ミカンもグレープフルーツに似ていて影響を与えるそうです。

何てこと!甘夏を1日一個食べてたよ!と、また動揺。

さらに調べて甘夏と夏みかんが同じものだと勘違いしていたことがわかったので
甘夏は大丈夫なんだと安心しましたが


夏みかんだけでなく、八朔や金柑も薬に影響を与えるため
油断して、ホイホイ与えてはいけないなと反省しました。

今まで調べたことがなかったですし、薬剤師からは言われていないので
もう数年前になりますが、お母さんも金柑を食べさせていましたしね。

危なかったのかな?
薬剤師が言っていない以上、問題のでる薬ではなかったのかな?
疑問が残るものの、なにもなくて良かったですが。


温州みかんは、影響を与えないそうなので
両親が裏庭に植えた
温州みかんの木に実がなったら食べさせることができるなとホッとしました。

食べたくて、苗を買ってきてまで育て始めたのに、食べられないなんてかわいそうですもの。


今回のプチ事件ではオレンジ系ジュースに油断してはならないことを学びました。
フルーツ味のジュースは、ほかの味も出ていますし
オレンジ系のジュースは、しばらく控えることにしました。


この記事を読んでいる、お薬飲んでいる仲間たちも気をつけてくださいね~。
本当、自分の身は自分で守るのが一番です。