読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しきつきなみ日記

楽しいけれどつきなみな内容の日記

クルミやゴマをはじめ4種類のスコーンを味わう

今朝、起きると妹からスコーンがあるよとさしだれました。


どうやら朝からスコーン作りをしていたようです。

 

種類は、クルミ、ゴマ、レーズンにブラックジンガーの計4種。
真っ先に食べたのはブラックジンガー入りのスコーン。

 

先の3つは、味の想像がついたし
ブラックジンガー入りお菓子が、初めてということで
興味があったので選びました。

 

ブラックジンガーとは
シガリオから販売されている玄米コーヒーの商品名です。

 

それなら、コーヒー味になっているのでは?と思うかもしれませんが
ブラックジンガーを初めて飲んだとき


コーヒーの代わりになるといわれていたので
味もコーヒーそのものを想像して飲んだのだけど
まったく別もの。


苦味はあるけれどコーヒーの苦味と違ったの苦味が印象的で


これで、コーヒーの代わり?
味、そんなにも似ているかな?全然違ってかんじるよ。と
皆がコーヒーの代わりとして満足している感覚を
不思議に思ったものです。

 

なので今回のスコーンでも
どんな仕上がりになっているのか?
怖いもの見たさの興味津々。

 

ドキドキしながら一口パクッ。

 

モグモグ咀嚼すると苦い焦げ味。

 

まぁ、焙煎されたものを粉にした商品だから焦げ味で当然なのだけど…。

 

クルミやゴマ・レーズン入りの焼き具合から確認しても
ちょっとばかり、甘い焼き加減に見えるのに


ブラックジンガーのおかげで
しっかり焼きこんだ香ばしい風味になっているかな。

 

ほかの3種類は、そうもいかないので
もう少し焼かれていたほうが良い気がしたけれど
味という点では、特に問題なくおいしくいただけました。

 

家族4人の人気投票は、一番がレーズンで満場一致。
続いてクルミとゴマで意見が分かれましたが
好みの違いに圧倒的な差がないからか
二つは同等にみなされました。

 

最下位のブラックジンガーは
お母さんに、甘くない・味がないと一刀両断され終了。


味わい方によっては、ゴマよりも強い香ばしさと苦味は
評価されてもいいと思ったのだけどな。